株式会社 九州インターメディア研究所【KIML】

SECURITY
POLICY

情報セキュリティ基本方針

株式会社九州インターメディア研究所におけるコンテンツ制作、ITシステム開発、自社運営サイト事業、総務部門において関係する情報資産を守るために情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、お客様のニーズや状況に適したサービスを提供し、信頼の向上に努めるために以下の情報セキュリティに関する方針を宣言いたします。

  1. 法令等の遵守
    情報セキュリティに関連する法令、規則及び契約の要求事項を遵守し、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSといいます)にて定め、関係する従業者に周知します。
  2. ISMSの維持・改善
    組織は、ISMSに基づき内部監査及びマネジメントレビューを実施します。また、内外部環境動向の変化等を考慮し、ISMSの継続的な見直し及び改善を実施します。
  3. 情報セキュリティの定義
    組織は、情報の機密性、完全性及び可用性の確保並びに維持のため、ISMSに基づき情報資産に対するリスクの分析、評価及び対策を実施します。
  4. 責任・役割
    ISMSを統括推進する責任者として情報管理責任者を任命します。また、ISMSを推進する組織として情報セキュリティ委員会事務局を設置し、ISMSの継続的な見直し及び改善を推進します。
  5. 事故等・内部不正
    事故等が発生した際には迅速な処置を行い、被害を最小限にとどめるよう努めます。また、その原因を究明し、再発の防止策に取り組みます。なお、内部不正によりISMSの規定に違反した場合には、社員就業規則に基づく罰則を適用します。
  6. 教育・訓練
    情報セキュリティの重要性を関係部門の全従業員に周知させるため、ISMSに基づき情報セキュリティに関する教育・訓練を実施します。

制定日 平成30年5月31日
株式会社九州インターメディア研究所